タクシーアプリ

スライドするだけ!タクシー配車アプリ「S.RIDE」の使い方【口コミ・評判】

S.RIDEの使い方

 

  • タクシー配車アプリ『S.RIDE(エスライド)』の使い方を知りたい!
  • あわよくばクーポンでおトクに乗りたい!

 

このような要望にお答えします!

 

この記事を読めばタクシー配車アプリ『S.RIDE(エスライド)』の使い方を完璧にマスターすることができます。

 

なぜなら、これまで100回以上タクシー配車アプリを使ってるマニアの僕がS.RIDEの使い方を画像20枚以上使って超具体的に解説してるからです。

 

じっくり読んで、スマートでキャッシュレスな乗車体験を実現させましょう!

 

はじめにざっくりS.RIDEの概要を解説しつつ、そのあとS.RIDEの使い方を詳しく解説していきますね。

 

タクシー 配車 東京-S.RIDE (エスライド) タクシー

タクシー 配車 東京-S.RIDE (エスライド) タクシー

無料posted withアプリーチ

※タップすると各公式ストアへ移動します。

 

※『今すぐS.RIDEの使い方を知りたい!』という人は、『タクシー配車アプリS.RIDEの使い方』をクリックすると該当箇所に飛べますよ!

 

耳より情報

東京や大阪で使えるタクシー配車アプリの『MOV(モブ)』もオススメです。簡単にクーポン2,500円分GETできるのでお得に試せますよ!

詳しくは「タクシー配車アプリ「MOV」の使い方【クーポン2,500円分あり!】」で解説しております。

 

【使い方の前に】タクシー配車アプリ「S.RIDE」とは。

タクシー配車アプリS.RIDE(エスライド)の使い方

(PR:みんなのタクシー

 

S.RIDE」は都内タクシー会社5社とソニーの合弁会社であるみんなのタクシー株式会社が展開するタクシー配車アプリです。

 

S.RIDEの最大の特徴はスマホ画面を1スライドするだけで近くのタクシーを呼び出せることです。

 

通常、乗車場所や行き先を指定したあとに注文しますが、S.RIDEの場合はまず注文し、配車中の待ち時間に乗車場所や行き先を指定するのでタクシー乗車までのトータル時間を短縮できる点がメリットです。

 

S.RIDEの対応エリアは、東京(23区、武蔵野、三鷹エリア)名古屋となります(2020年5月時点)。詳細はS.RIDE公式ページにてご確認ください。

 

S.RIDE対応タクシーは1万台以上で都内最大級です。

 

グリーンキャブ、国際自動車、寿交通、大和自動車交通、チェッカーキャブ、東京都個人タクシー協同組合、名鉄タクシーホールディングスと提携し、安心・快適な移動をサポートします。

 

S.RIDEの使い方 準備編|まずはアプリの事前設定をしよう!

 

それでは使い方を解説します。まずはアプリ登録からです。

 

のすけ
2,3分で登録できるよ。

 

S.RIDEアプリをダウンロード

タクシー 配車 東京-S.RIDE (エスライド) タクシー

タクシー 配車 東京-S.RIDE (エスライド) タクシー

無料posted withアプリーチ

※タップすると各公式ストアへ移動します。

 

アプリを起動し「携帯電話番号を入力してはじめる」をタップ

タクシー配車アプリS.RIDE(エスライド)の使い方

黒基調でかっこいい!

 

電話番号を入力し「SMSを送信」をタップ

タクシー配車アプリS.RIDE(エスライド)の使い方

 

SMSで届いた認証コードを入力し「決定」をタップ

タクシー配車アプリS.RIDE(エスライド)の使い方

 

ユーザー情報を入力し「同意して登録」をタップ

タクシー配車アプリS.RIDE(エスライド)の使い方

 

以上でアプリ自体の利用は可能になりました。かんたんですね!

 

最後に支払方法の設定をしましょう!

 

支払方法(クレジットカード)を設定すると、タクシー乗車料金は自動で決済されますのでタクシー車内での支払いが不要になり超絶便利です。

 

設定可能なクレカブランド

  • VISA
  • Mastercard
  • JCB
  • AMERICAN EXPRESS
  • Diners Club
  • Discover

 

大半のクレカブランドに対応しているので、年会費無料で高還元の楽天カードや、驚異の還元率1.2%のリクルートカードなどを設定するとよいでしょう。

 

カード情報を入力して「カード情報を登録」をタップ

タクシー配車アプリS.RIDE(エスライド)の使い方

 

また、位置情報とプッシュ通知も許可しておきましょう。

 

位置情報を許可しておくと現在地付近を乗車場所にする際に便利ですし、周辺のタクシー走行状況を確認することができます。

プッシュ通知は、タクシー到着などの重要通知を受け取るためにも許可しておきましょう。

 

以上で事前準備は完了です!次はいよいよ乗車編です!

 

S.RIDEの使い方 乗車編|実際に新宿で使ってみた!

 

今回は所用で訪問した信濃町から新宿御苑までタクシーで移動してみたいと思います!

 

スライドしてタクシーを注文する

 

S.RIDEはまず注文からです。黄色いバーを横にスライドするだけで近くのタクシーを検索してくれます。

タクシー配車アプリS.RIDE(エスライド)の使い方

タクシー配車アプリS.RIDE(エスライド)の使い方

 

アプリを起動した時点で今注文したら●分で到着しますよと教えてくれるので便利です!

 

参考

事前確定運賃サービスを利用するためには、事前に乗車位置や目的地を指定する必要があります。詳しくは後述の「事前確定運賃サービスの使い方」で解説します。

 

マッチング完了!

タクシー配車アプリS.RIDE(エスライド)の使い方

 

マッチング完了するとタクシー会社名・ナンバー・車両番号や到着予定時刻が表示されます。

 

あとはタクシーの到着を待つだけです。

 

待ち時間の間に目的地の設定をすることができます。(「目的地は直接ドライバーに言うよ!」という方はこのまま待ちでOKです。)

目的地の指定が必須ではない点は地味にメリットですよ!使うとわかりますが、急いでるときスライドするだけで注文できるのでGoodです。

 

目的地の指定のやり方も解説しておきますね。

 

目的地の欄をタップ

タクシー配車アプリS.RIDE(エスライド)の使い方

 

検索バーに目的地を入力しピンで乗車位置を決めたら「乗車を確定」をタップ

タクシー配車アプリS.RIDE(エスライド)の使い方

タクシー配車アプリS.RIDE(エスライド)の使い方

 

待つこと3分・・・

 

ついにタクシー到着!!!

 

タクシー配車アプリS.RIDE(エスライド)の使い方

 

スライドして注文して、待ち時間中に目的地を設定してたらあっという間に到着しますよ!S.RIDEは対応タクシーが多いので到着が早い点がメリットです。

 

事前にアプリ上でナンバー・タクシーの位置を確認できていたのでまったく迷うことなく見つけることができます!

 

ドライバーより氏名確認をされ、いざ乗車です!

 

あとは目的地まで送ってもらうだけです。

 

なお、到着するとアプリ上に通知が届きます。万が一遅れる場合やタクシーが見つからない場合はドライバーと直接メッセージでやりとりすることができますので安心です。

タクシー配車アプリS.RIDE(エスライド)の使い方

 

タクシーに揺られること約6分、目的地に到着しましたので最後に支払いです。

 

事前にネット決済の設定を済ませていれば車内での支払いは不要です!そのまま降車してOKです!

 

なにかとめんどくさいタクシーの支払いですが、ネット決済のおかげでスマートに乗車することができます。

 

降車すると明細が表示されます。ドライバーの評価も忘れずにしておきましょう。

 

タクシー配車アプリS.RIDE(エスライド)の使い方

 

公式:「S.RIDE」を無料ダウンロード

 

S.RIDEを使ってみた感想!メリット・デメリットは?

 

他のタクシーアプリと比較してS.RIDEが優れているところを5点あげます!

 

のすけ
いろんなタクシーアプリを使いまくってる僕が感じるS.RIDEのメリットはこれ!

 

S.RIDEのメリット

  1. 対応タクシーが多いので到着が早い
  2. アプリを起動した瞬間に到着予定時間目安がわかる
  3. 目的地の指定が必須ではない
  4. S.RIDE Wallet決済がある(後述)
  5. 車種を選べる

 

①〜③はすでに解説済、④はのちほど解説するので⑤「車種を選べる」を詳しく解説しますね。

 

S.RIDEでは注文する際に"車種"を指定することができます。

 

ご存知の通り最近のタクシーはセダンタイプだけでなくトールタイプの車種も増えてきております。

 

タクシー配車アプリS.RIDE(エスライド)の使い方

セダンタイプのタクシー

 

トールタイプのタクシーって圧倒的に乗りやすいんですよね。

 

のすけ
座席は広いし揺れも少ないんだよね。

 

できれば乗りたいトールタイプですがS.RIDEでは注文時にトールタイプを指定することができるんです!

 

指定のやり方も簡単!

 

タクシー配車アプリS.RIDE(エスライド)の使い方

 

アプリを起動したら黒いゾーンを上にスワイプすると「車種指定」の項目ができてきますよ!

 

大人数のときや大きい荷物があるときは活用してみてください!

 

公式:「S.RIDE」を無料ダウンロード

 

一方デメリットはクーポンがないこと。サービスがいいだけに非常に残念ですね…。

 

同じ東京で使える『MOV』か『DiDi』ならクーポンがありますのでお得に試したい方にはおすすめです。

関連記事タクシー配車アプリ「MOV」の使い方【クーポン2,500円分あり!】

関連記事タクシー配車アプリ「DiDi」の使い方【クーポン1,000円分あり】

 

クーポンはないですがS.RIDEの対応タクシー台数は都内最大級です。MOVやDiDiでタクシーが捕まらないときのサブ利用として重宝しますよ。

 

S.RIDE「事前確定運賃」サービスの使い方

 

2019年10月、国内のタクシー配車アプリで初めて事前確定運賃サービスを開始しました。

 

事前確定運賃サービスとは、タクシーに乗車する前に乗車予定地と目的地を入力すると、地図上の走行距離を踏まえて自動計算で運賃が表示され、運賃を事前に確定させるサービスになります。

 

事前確定運賃サービスを利用する場合は、先に目的地を指定する必要があります。

 

手順は下記の通りです。

 

  1. 目的地を指定(手順は前述)
  2. 金額のメニューをタップ
  3. 運賃算出方法で「事前確定運賃を利用」を選択

 

タクシー配車アプリS.RIDE(エスライド)の使い方

 

私はまだ利用したことはありませんが、道路が渋滞していて料金が高くなりそうなときは有効だと思います。

 

画期的な決済方法「S.RIDE Wallet(エスライドウォレット)」とは

タクシー配車アプリS.RIDE(エスライド)の使い方

 

S.RIDE Walletは路上でつかまえたタクシーに乗車した場合でもネット決済を行える仕組みです。

 

通常、ネット決済を行うにはアプリ経由で注文しなければなりませんが、S.RIDE Walletに対応しているタクシーであれば、流し(道路を走行中の)タクシーに乗車した場合でもネット決済を活用することができます

 

  • 急いでいるとき
  • 近くに空車タクシーがいるとき

 

など、アプリ経由の注文ではないときでもネット決済を使うことができます。

 

このQR決済があるだけでもS.RIDEを登録する価値があると思います。

 

詳しくは「これは使える!S.RIDE Walletを使ってみた口コミ【画期的なタクシー決済方法】」で解説しております。

 

【Q&A】S.RIDEの使い方:よくある質問を3つ紹介!

タクシー配車アプリS.RIDE(エスライド)の使い方

 

S.RIDEのよくある質問を4つまとめました。

 

よくある質問

  1. タクシー予約はできるの?
  2. 領収書はもらえる?
  3. キャンセル料はかかる?
  4. 確定申告は必要?

 

質問①:タクシー予約はできるの?

 

タクシー配車アプリには「今すぐ呼ぶ」機能に加えて「予約」する機能もありますが、残念ながらS.RIDEは対応しておりません。

 

今後のサービス拡充に期待期待しましょう。

 

「配車予約を使いたい!」という方はソフトバンク系のタクシーアプリ「DiDi」がおすすめです。

 

関連記事タクシー配車アプリ「DiDi」の使い方【1,000円分クーポンあり】

 

質問②:領収書はもらえる?

 

もらえます!いつも通りドライバーさんからもらえます。

 

また、アプリ内の「乗車履歴」より発行することもできます。アプリから利用明細をメール送信・印刷して利用する流れとなります。

 

タクシー配車アプリS.RIDE(エスライド)の使い方

 

質問③:キャンセル料はかかる?

 

S.RIDE公式によると、「所定の回数を超えたキャンセルが行われると一時的にアカウントが、ご利用できなくなります。」とのことです。

 

キャンセル料金の発生有無については明記されていないので、機会がありましたら記事更新します。

 

いずれにせよ、むやみにキャンセルするのはやめましょう。

 

タクシー配車アプリS.RIDEの使い方:まとめ

タクシー 配車 東京-S.RIDE (エスライド) タクシー

タクシー 配車 東京-S.RIDE (エスライド) タクシー

無料posted withアプリーチ

 

いかがでしたか?

 

ワンスライドでタクシー注文というコンセプトで他の配車アプリとは差別化を図ったS.RIDE。シンプルでとても使いやすかったです。

 

都内1万台のタクシーに対応しているため配車スピードが早い点がとても魅力的でした。

 

2019年11月にはNTTドコモやKDDIとの連携を発表し、後発サービスではあるものの今後のサービス拡充には大いに期待できるでしょう。

 

\ワンスライドで注文/

S.RIDEを無料ダウンロードする

タップすると各公式ストアへ移動します

 

この記事がみなさまのお役にたてたら幸いです!

人気記事【徹底比較】タクシー配車アプリおすすめ6選【2020年最新版】

 

-タクシーアプリ

Copyright© NOSUKE BLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.