スキマバイト

【コスパ最強?】試験監督のバイトって本当に楽なの?リアルな口コミ評判まとめ

試験監督バイトの口コミ評判

 

試験監督のバイトは楽でコスパがいいと聞いたけど実際どうなの?

仕事内容や実際に働いた人の体験談を知りたいです。

 

このような疑問にお答えします!

 

この記事では、試験監督のバイトが本当に楽なのか、リアルな体験談をベースに徹底解説しております。

 

試験監督のバイトが気になる!という方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

 試験監督バイトが見つかるアプリ3選

  1. バイトル:求人数豊富な総合バイトアプリ
  2. シェフフル:高時給!単発に特化したスキマバイトアプリ
  3. ショットワークス :全国で使えるスキマバイトアプリ

 

関連記事
東京の大学生におすすめの試験監督バイト
【東京の大学生必見】試験監督バイトが見つかるバイトアプリ3選【単発あり】

続きを見る

 

試験監督バイトの仕事内容

試験監督バイトの口コミ評判

 

試験監督バイトの仕事内容を一言で言うと、受験者が試験をスムーズに行えるようにサポートすることです。

 

具体的な仕事内容は下記の通りです。

 

試験開始前

  • 試験会場の机や椅子の準備(すでに準備されている場合もあり)
  • 黒板やホワイトボードに注意事項および時間割を記載
  • 試験会場までの受験者の誘導
  • 受験票での本人確認
  • 受験者への試験の概要説明
  • 問題用紙および答案用紙の配布

 

試験

  • 受験者が不正行為を行っていないかの見回り
  • 受験者からの質問回答
  • 受験者が体調不良になったりトイレに行ったりする際の対応

 

試験終了後

  • 問題用紙および答案用紙の回収
  • 回収した用紙の枚数確認
  • 試験会場の忘れ物チェック

 

このように試験監督の仕事内容は多岐にわたり、試験開始前から試験終了後までたくさんの仕事があります。

 

試験監督バイトの一日の流れ

試験監督バイトの口コミ評判

 

試験監督バイトの1日の流れは、どのような試験でも基本的に同じ流れです。

 

 試験前日

通常、試験監督のバイトは試験前にマニュアルが自宅に送られてきます。(求人による)

 

このマニュアルには仕事の概要や注意点などが記載されています。

 

当日は指示を出してくれる試験監督主任の方もいるため、完璧に読み込まなくても大まかな内容を把握するだけで大丈夫です。

 

マニュアルは当日の概要説明で必要になるケースが多いので忘れずに持参するようにしましょう。

 

 試験当日

試験当日は主に下記の流れで1日が進みます。

 

  1. 概要説明:試験開始時刻の1~2時間前に集合して試験監督の概要説明が行われる
  2. 会場準備:試験会場に机や椅子を並べたり、黒板に注意事項や時間割を記載する
  3. 受付:受験者が到着してきたら誘導し受験票から本人確認を行う
  4. 試験開始:受験者に試験の概要説明を行い、問題用紙と回答用紙を配布後試験を開始させる
  5. 見回り:試験中に受験者が不正行為を行っていないかを見回る
  6. 試験終了:試験終了後に問題用紙と回答用紙を回収し、受験者数と枚数が合っているかを確認する
  7. 片付け:全ての試験終了後、会場の撤去と忘れ物の確認をしてバイト終了

 

これらの作業を、試験監督バイトとして派遣されている方々と分担して行うことになります。

 

関連記事
東京の大学生におすすめの試験監督バイト
【東京の大学生必見】試験監督バイトが見つかるバイトアプリ3選【単発あり】

続きを見る

 

試験監督バイトを体験して感じた5つのメリット

試験監督バイトの口コミ評判

 

試験監督のバイトを実際に体験した方の口コミからメリットを5つまとめてみました。

 

特に専門的な知識が必要なバイトではないため、楽でカンタンな業務だったという声が多かった印象です。

 

験監督バイトのメリット

  1. マニュアル通りに進行するだけでいい
  2. 試験中は見回りをするだけ
  3. 食費や交通費が支給される
  4. 室内が常に過ごしやすい温度に保たれている
  5. 幅広い年齢層の人と出会える

 

メリット①:マニュアル通りに進行するだけでいい

 

試験監督のバイトはあらかじめ用意されたマニュアル通りに行動する必要があります。

 

マニュアルにない行動をしてしまうと、他の試験監督に迷惑をかけるだけでなく試験の進行を妨げることにもなりかねません。

 

例えば、本人確認をいい加減にやってしまうと、受験番号相違や替え玉受験などの問題に発展する可能性もあります。

 

逆に言うと、自分の頭で考える必要はなくマニュアル通りにやるだけでいい』とも言えるので労力を抑えて楽にお金を稼ぐことができます。

 

メリット②:試験中は見回りをするだけ

 

試験中の業務は、問題用紙および回答用紙を配布したらカンニング防止のために見回りをするだけです。

 

受験者からの質問対応や体調不良時のサポート等は必要となりますが、そのようなことはめったに起こりません。

 

メリット③:食費や交通費が支給される

 

試験監督のバイトの中には食費や交通費が支給されるものもあります。

 

試験監督バイトの口コミ評判

 

上記は『バイトル』に掲載されていた実際の試験監督バイトの求人ですが、なんと交通費だけで1,500円の求人でした。

 

時給も1,000円~1,500円と高く、さらに食事と交通費が支給されるとなるとかなりコスパの良いバイトと言えるでしょう。

 

メリット④:室内が常に過ごしやすい温度に保たれている

 

試験会場は受験者が力を発揮しやすいようエアコンが適切な温度で設定されています。

 

そのため、暑すぎたり寒すぎたりといった温度の不満を抱えることなくバイトに集中可能です。

 

ただし、会場によっては手動でエアコンの温度調節をしなければならず、この場合は受験者の反応を見ながら試験監督バイトの方が調整しなければなりません。

 

メリット⑤:幅広い年齢層の人と出会える

 

試験監督のバイトは大学生に人気がありますが、その他の年齢層の方からも非常に人気が高いバイトです。

 

実際に試験監督のバイトをした方の声や僕自身の経験からしても、大学生の次に40代~60代の方が多い印象です。

 

>>試験監督バイトが見つかるバイトアプリ3選

 

試験監督バイトを体験して感じた3つのデメリット

試験監督バイトの口コミ評判

 

逆に、デメリットは主に3つです。

 

試験監督バイトのデメリット

  1. 立ち仕事で足が疲れる
  2. 朝早くから集合しなければならない
  3. 服装や髪型に厳しい

 

デメリット①:立ち仕事で足が疲れる

 

試験監督のバイトは基本的に立ち仕事が中心となってくるため足が疲れます。

 

試験中も見回りを行う必要があるため、昼食を食べるときくらいしかゆっくり足を休める機会がありません。

 

とはいえ、試験監督のバイト以外でも立ち仕事のバイトはたくさんあるため、そこまで大きなデメリットとはいえないでしょう。

 

デメリット②:朝早くから集合しなければならない

 

通常、試験監督のバイトの集合時間は試験開始1,2時間前です。

 

例えば、試験開始時刻が午前10時の場合、8~9時が集合時間となります。

 

これは受験者が会場にくる前に試験監督の概要説明や会場の設営などを行う必要があるためです。

 

「朝早い時間帯が苦手...」という方は早めに寝るようにしましょう。

 

デメリット③:服装や髪型に厳しい

 

試験監督のバイトはスーツ着用&派手髪NGという条件の求人が多いです。

 

試験監督バイトの口コミ評判

 

上記は『バイトル』に掲載されていた実際の試験監督バイトの求人です。試験監督バイトの求人には通常身だしなみに関する注意事項が詳しく書かれております。

 

普段から髪を派手な色に染めている方は落ち着いた髪色に染め直したり黒染めスプレーをするようにしましょう。

 

>>試験監督バイトが見つかるバイトアプリ3選

 

試験監督バイトに関するよくある質問

試験監督バイトの口コミ評判

 

試験監督のバイトに関するよくある質問を4つまとめました。

 

よくある質問

  1. どれくらい稼げる?
  2. 年齢層や男女比はどれくらい?
  3. 求人はいつ出る?
  4. 当日はどんな服装や髪色でいけばいい?

 

質問①:どれくらい稼げる?

 

試験監督のバイトは、時給1,000~1,500円程度、日給だと5,000~10,000円程度が相場です。

 

三大都市圏(首都圏・東海・関西)のアルバイト平均時給は、リクルートが行った調査によると1,108円という結果が出ています。

 

このことを踏まえると、試験監督のバイトは時給が高く稼ぎやすいバイトと言えるでしょう。

 

何度か経験を積めば試験監督の主任としての勤務も可能です。主任としての勤務になれば責任感は増しますが、その分時給は+100円、日給は+1,000円程度上がります。

 

質問②:年齢層や男女比はどれくらい?

 

大学生に人気の試験監督のバイトですが、40~60代で副業で応募する方も多いです。

 

進学塾や大学で開催される試験の場合は学生が採用されるケースがほとんどですが、国家試験や検定試験だと幅広い年齢層の方が採用されています。

 

また、男女比に関しては本当にマチマチなのでこればかりは運次第となります。

 

質問③:求人はいつ出る?

 

基本的に1年中募集はありますが、大学や専門学校の入学試験が行われる1~3月あたりは特に求人が多くなります。

 

試験監督のバイトは非常に人気が高いため、見つけたときに応募しないとすぐ定員に達してしまうので注意しましょう。

 

質問④:当日はどんな服装や髪色で行けばいい?

 

当日はスーツを着用の上、落ち着いた髪色にして集合場所に向かいましょう。

 

また、スーツや髪色の他にも秒針付きの腕時計やゴム底の靴を持参するようにされている場合もあります。

 

条件に合わない服装や髪色で集合場所に行くと、最悪の場合働かせてもらえない場合もあるため注意が必要です。

 

最近では私服で勤務できる試験監督のバイトも増えてきておりますが、いずれにせよ勤務条件はしっかり確認するようにしましょう。

 

まとめ:試験監督のバイトはコスパ◎!アプリで効率よく探そう!

試験監督バイトの口コミ評判

 

試験監督のバイトは時給も高く仕事内容もマニュアルにそってやればいいだけなのでコスパが高く稼ぎやすいバイトです。

 

気になってる方はまずは体験してみることをおすすめします。

 

最後に試験監督バイトが見つかるおすすめバイトアプリを3つご紹介しておきます!

 

 試験監督バイトが見つかるアプリ3選

  1. バイトル:求人数豊富な総合バイトアプリNo.1
  2. シェフフル:高時給!単発に特化したスキマバイトアプリ
  3. ショットワークス :全国で使えるスキマバイトアプリ

 

詳しくは、『【大学生必見】試験監督バイトが見つかバイトアプリ3選【単発あり】』で解説しております。合わせてチェックしてみてください。

 

今回は以上となります。

 

この記事がみなさまのお役にたてたら幸いです!

 

人気記事スキマ時間で稼ぐ!スキマバイトアプリおすすめ7選【最新版】

人気記事 1,000円で投資デビュー!スマホ証券おすすめ4社を徹底比較【最新版】

 

-スキマバイト

© 2022 NOSUKE BLOG Powered by AFFINGER5