タクシーアプリ

Lyft(リフト)の使い方をワイキキ→ホノルル空港移動で実例解説!

Lyft(リフト)の使い方|ハワイ編

 

この記事ではLyft(リフト)の使い方をワイキキ→ホノルル空港への移動で使ってみた実例をもとに解説していきたいと思います!

 

海外旅行ではタクシーを利用するシーンが多いと思いますが、異国の地でのタクシー移動ってなんとなく不安ではありませんか?

 

  • 正しいルートを走ってるかな…
  • ボッタクられないかな…
  • 多額のチップを請求されないかな…

 

万が一トラブルになっても言語の壁が邪魔をして泣く泣く諦めたり…。

 

そんな不安もLyftならすべて解決!しかも通常のタクシーよりも安く乗れるんです!

 

そんな便利なLyftの使い方を徹底解説していきます。

 

国内でもタクシーアプリは便利!

日本で使えるタクシー配車アプリは「タクシー配車アプリおすすめ6選」で解説しております。

クーポンつきのアプリも紹介してるのでお得に試すことができますよ!

 

配車アプリのLyft(リフト)とは。

Lyft(リフト)の使い方|ハワイ編

 

Lyftは米国大手企業のLyftが展開するライドシェアサービスです。

 

ライドシェアサービスとは、「乗りたい人」と「乗せたい人」をマッチングさせるサービスです。

タクシーとは違い、ドライバーが一般人である点が特徴です。

 

Lyftはスマホで配車依頼ができるアプリですが、ドライバーが一般人で車はその人の自家用車である点が特徴です。

 

日本では一般人が運送サービスを提供すること(いわゆる白タク)は道路運送法により禁止されておりますが、アメリカや中国ではもはや当たり前となっております。

 

「一般人のドライバーだと不安」と思われるかもしれませんが、Lyftのドライバーになるためには厳格な審査にクリアする必要があります。

 

  • 過去の犯罪歴チェックや身分証明書の提出などドライバー本人の審査
  • 車の状態チェックなどの車自体の審査
  • 直接面談

 

また、万が一のトラブルの際の緊急速報ボタン(911)などユーザーの安全性に関する取り組みは数多く行われておりますので、安心して利用することができます。

 

のすけ
ちなみにLyftには楽天やGoogleの親会社アルファベットが出資しているよ。

 

ハワイ(海外)でLyftを使うメリット

海外でLyftを使うメリット

  • タクシーと比較し料金が安い
  • 事前に金額と所要時間がわかる
  • 事前に行き先指定、また支払いもアプリ決済なのでドライバーとのやりとり不要
  • ドライバーへの直接的なチップの支払い不要

 

言葉の壁問題が発生する海外でも安心して利用することができますね!

 

Lyftの使い方はとても簡単なので、初めて海外で使うときでも戸惑うことはなかったですよ!(同行していた機械オンチの相棒も感動!)

 

そんなLyftの使い方を画像付きで解説していきたいと思います。

 

Lyftの使い方 事前準備編|まずはアプリの登録をしよう!

Lyftアプリをダウンロード

Lyft

Lyft

無料posted withアプリーチ

 

アプリを起動し位置情報の利用確認で「許可」をタップ

Lyft(リフト)の使い方|ハワイ編

 

位置情報の利用は「許可」しておきましょう。

 

位置情報を許可しておくと現在地を乗車場所にする際に便利ですし、周辺のタクシー走行状況や、注文したタクシーの走行位置を確認することができとても便利です。

 

電話番号を入力→SMSで届いた6桁のコードを入力し右下の矢印タップ

Lyft(リフト)の使い方|ハワイ編

 

名前を入力→メールアドレスを入力し右下の矢印タップ

Lyft(リフト)の使い方|ハワイ編

 

名前はローマ字で入力しておきましょう。(ニックネームでもOK)

漢字だとドライバーは読むことができません。ローマ字で入力しておくことでドライバーとのコミュニケーションが円滑になります。

 

利用規約と個人情報保護方針を確認し、「Yes」をタップ

Lyft(リフト)の使い方|ハワイ編

 

以上でアプリ自体の利用は可能になりました。簡単ですね!

 

最後に支払方法の設定をしましょう!

 

アプリにクレジットカードを設定すると、乗車料金は自動で決済されますので車内での支払いが不要になり超絶便利です。

 

大半のクレカブランドに対応しているので、年会費無料で高還元の楽天カードや、驚異の還元率1.2%のリクルートカードなどを設定するとよいでしょう。

 

支払情報を入力

Lyft(リフト)の使い方|ハワイ編

カメラでスキャンすることもできるので楽チンです!

 

「Take a ride now」をタップ→通知の「許可」をタップ

Lyft(リフト)の使い方|ハワイ編

 

プッシュ通知はドライバー到着などの重要通知を受け取るためにも許可しておきましょう。

 

以上で事前準備編は完了です!次はいよいよ乗車編です!

 

Lyftの使い方 乗車編|ワイキキからホノルル空港への移動で使ってみた!

 

ワイキキエリア(宿泊先のアウトリガー・ワイキキ・ビーチ・リゾート)からホノルル空港(ダニエル・K・イノウエ空港)への移動を例に、Lyft利用の流れを画像付きで解説します。

 

目的地を指定

 

TOPの「Search destination」を選択し、「Drop-off」から手入力で目的地を指定します(日本語でOK)。

 

Lyft(リフト)の使い方|ハワイ編

 

空港のターミナル・航空会社をプルダウンより選択

Lyft(リフト)の使い方|ハワイ編

 

日本へ帰国する場合は、ターミナルは「International」、航空会社はご自身の利用する航空会社を選択してください。各航空会社の出発ロビーの目の前まで送迎してくれます。

 

両方選択できましたら「Confirm」から次に進みます。

 

車種を選択

Lyft(リフト)の使い方|ハワイ編

 

Uber同様、配車依頼の時点で料金が確定しますのでボッタクリの心配はありません。安心ですね。

 

また、こちらもUber同様、Lyftでも様々な車種が用意されておりますが私は相棒と2人旅行だったので4人乗りで最安値の「Lyft」を利用しました。

 

家族旅行やキャリケースが多いときは6人乗りの「Lyft XL」を選択するとよいでしょう。

 

乗車場所を選択し「Confirm pickup」をタップ

 

乗車位置はマップのピンで指定する方法と、住所入力から指定する方法があります。

 

Lyft(リフト)の使い方|ハワイ編

 

ドライバーを検索(マッチングされるまで待ち)

Lyft(リフト)の使い方|ハワイ編

 

マッチング完了!(到着まで待ち)

Lyft(リフト)の使い方|ハワイ編

 

ワイキキ周辺はたくさんのドライバーが待機しているため、ほんの数秒でマッチング完了しました。

 

マッチング完了するとドライバーの氏名顔写真車種ナンバーや、乗車場所までの距離到着までの残り時間もリアルタイムで表示されます。また、ドライバーの評価や乗車履歴も見ることができます。

 

そしていざ乗車!Lyftの目印もしっかりあります。

 

Lyft(リフト)の使い方|ハワイ編

 

配車依頼時に目的地は指定済のため車内でドライバーと会話する必要はないので英語が苦手な方でも安心ですね!

 

乗車完了すると、「現在の走行位置」と「到着予定時刻」がアプリ上に表示されます。

 

Lyft(リフト)の使い方|ハワイ編

 

到着!降車後、チップの金額とドライバーの評価を決定

 

降車後、Lyftの場合は先にチップの金額決めとなります。「乗車料金の15%」といった指定もできますし、「Custom tip」から任意の金額を指定することができます。

 

Lyft(リフト)の使い方|ハワイ編

 

最後に評価をして「Send to Lyft」を選択したら乗車完了です!Uber同様、Lyftも基本的な流れは同じでしたね。

 

Lyft(リフト)の使い方|ハワイ編

 

ハワイではUberとLyftどっちを使うべき?

Lyft(リフト)の使い方|ハワイ編

 

ハワイで使えるライドシャアサービスはLyftの他にも日本でも有名なUberがあります。

 

サービスとしては同じだし有名なUberだけ登録すればいいか。
のすけ
僕はUberとLyftの二刀流をおすすめするよ。

 

Uber・Lyftともに登録(=二刀流)すべき理由はスバリ値段です。

 

詳しくはハワイはUber/Lyftの二刀流がオススメ【理由は値段です】で実体験つきで解説しております。

ハワイでUber/Lyftを両方登録すべき理由
ハワイはUber/Lyftの二刀流がオススメ【理由は値段です】

 

Lyftの使い方 ハワイ編:まとめ

Lyft(リフト)の使い方|ハワイ編

 

いかがでしたか?

 

今回初めてLyftを使いましたがハワイ旅行で大活躍でした!

 

通常のタクシーよりも安い上に、「呼ぶ・乗る・降りる」の流れがすべてアプリで完結するので英語が苦手な方でも安心ですね。

 

ハワイへ行く方は登録しておくとよいですよ!

 

この記事がみなさまのお役にたてたら幸いです!

人気記事【徹底比較】タクシー配車アプリおすすめ6選【2020年最新版】

 

-タクシーアプリ

Copyright© NOSUKE BLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.