タクシーアプリ

【やらかした…】タクシーでゲロ(嘔吐)したらクリーニング代は請求される?

タクシーでゲロ(嘔吐)するとクリーニング代は請求されるのか?

 

タクシーでゲロ(嘔吐)するとクリーニング代は請求されるのかな?飲み会帰りにタクシーで帰る必要があるので気になってます。

 

このような疑問にお答えします!

 

 この記事でわかること

  • タクシーでゲロするとクリーニング代は請求されるのか【結論:される】
  • クリーニング代の金額相場
  • 気分が悪いときにタクシー利用する際の対策

 

それではさっそくいきましょう!まずは結論からです!

 

人気記事
【徹底比較】タクシー配車アプリおすすめ6選
スマホで呼べる!タクシーアプリおすすめ6選を徹底比較【2022年最新版】

続きを見る

 

【結論】タクシーでゲロ(嘔吐)するとクリーニング代が請求される

タクシーでゲロ(嘔吐)するとクリーニング代は請求されるのか?

 

結論、タクシーでゲロするとクリーニング代は請求されます。

 

なぜなら、タクシーでゲロすると旅客運送契約の善管注意義務に違反したことになるからです。

 

旅客運送契約:ドライバーと乗客の双方に以下の注意義務が生じること

  • ドライバー:安全かつ道路状況上の最善ルートで乗客を目的地まで送る義務
  • 乗客:善管注意義務(善良な管理者としての注意義務)

善管注意義務:一般的、客観的に注意すべきことを当たり前に守る必要があるという注意義務

 

少々聞き慣れない言葉が並んでますが、タクシーに乗車して目的地を告げドライバーが承諾した時点で”旅客運送契約”を結んだことになります。

 

つまり、あなたは”善管注意義務”を負うことになりますが、ゲロする可能性があったにもかかわらずタクシーに乗車することは善管注意義務違反となります。

 

このように法律で定められているためタクシーでゲロした場合は例外なくクリーニング代を支払わなければなりません。

 

単純に「タクシーでゲロすることはよくないことだよね、だからクリーニング代払おうね」というイメージです。

 

タクシーでゲロ(嘔吐)したときのクリーニング代はいくら?

タクシーでゲロ(嘔吐)するとクリーニング代は請求されるのか?

 

タクシーで嘔吐した場合のクリーニング代は1~3万円程度が一般的です。

 

ただし、汚れ具合によって必要なクリーニング代は異なるためこれ以上に請求額が高くなる可能性もあります。

 

また、クリーニング代に加えて、清掃している間に営業停止時間の売上損失分の料金も請求されます。

 

例えば、営業停止時間が5時間あったとすると、その5時間で稼げたはずの売上分を支払わなければなりません。

 

自交総連が公開している2020年度の「年収・労働時間・1時間当たり賃金」によると、東京の場合はタクシー労働者の1時間あたりの賃金が平均1,409円です。

 

そのため5時間だと7,045円(1,409円×5)を追加で支払わなければならない計算となります。

 

特に22時から翌朝5時までは運賃が通常の2割増となる深夜早朝割増が適用されるため高くなりがちです。

 

人気記事
【徹底比較】タクシー配車アプリおすすめ6選
スマホで呼べる!タクシーアプリおすすめ6選を徹底比較【2022年最新版】

続きを見る

 

気分が悪いときにタクシー利用する際の対策3選

タクシーでゲロ(嘔吐)するとクリーニング代は請求されるのか?

 

飲み会後などで気分が悪いときにタクシーを利用する際は、万が一に備えて下記3点に意識するとよいでしょう。

 

  1. ドライバーに気分が悪いことを伝えておく
  2. ビニール袋を手元に置いておく
  3. 助手席に乗せてもらう

 

対策①:ドライバーに気分が悪いことを伝えておく

 

タクシードライバーの方へ「気分が悪いです」と事前に伝えるようにしましょう。

 

事前に伝えておくことで、車内が揺れないよう気をつけて運転をしてくれたりいつでも車を停められる用意をしてくれたりします。

 

事前に気分が悪いことを伝えて配慮をしてもらった運転をしてもらいましょう。

 

対策②:ビニール袋を手元に置いておく

 

万が一に備えて、ビニール袋を手元に置いておきましょう。

 

タクシーの車内にビニール袋が用意してある場合もありますが、用意がない場合はコンビニで適当な買い物をすればビニール袋は確保できます。

 

ただし、購入内容によっては小さなビニール袋になってしまうため嘔吐しても漏れないような大きな袋がもらえるよう購入してください。

 

対策③:助手席に乗せてもらう

 

自分以外にもタクシーに乗る人がいる場合は助手席に乗せてもらいましょう。

 

車の助手席は後部座席と比べて揺れを感じにくいためです。

 

また、助手席に乗ることは乗り物酔いにも一定の効果があります。

 

乗り物酔いは内耳からの情報、目からの情報、体からの情報で脳が混乱することが原因とされています。助手席は前方がひらけており、ある程度の車の動きや揺れを予測しやすいことから乗り物酔いを防ぎやすいです。

 

普段から乗り物酔いがひどいという方は、なおさら助手席に乗せてもらうようにしましょう。

 

タクシーでゲロ(嘔吐)して逃げた場合は後日賠償請求される?

タクシーでゲロ(嘔吐)するとクリーニング代は請求されるのか?

 

仮にゲロして逃げたとしても、実際に後日請求されるかというと可能性はゼロに近いといえます。

 

なぜなら、個人情報が分からなければ連絡も取れませんし、裁判を起こす費用の方が高くなるため起訴されることもないためです。

 

とはいえ、謝罪すべき状況には違いありません。バレてないからと言って逃げることはせず、素直に謝罪をして大人の対応を心がけましょう。

 

まとめ:飲み会帰りのタクシー利用はタクシーアプリがおすすめ

タクシーでゲロ(嘔吐)するとクリーニング代は請求されるのか?

 

万が一タクシーでゲロ(嘔吐)するとクリーニング代1~3万円が請求されることになるので気をつけましょう。

 

飲み会帰りにタクシーを利用する際は、ドライバーに気分が悪いことを伝えておいたりビニール袋を用意したりしておきましょう。

 

なお、タクシーを利用する際はタクシーアプリを使うのがおすすめです。

 

 タクシーアプリのおすすめ理由

  • スマホでタクシーが呼べる
  • アプリ決済のため車内での支払い手続きが不要
  • 乗車履歴がアプリ上に残るため忘れ物対策にも◎

 

使ってみるとわかりますが、タクシーアプリを使うとこれまでの乗車体験が一変しますよ!

 

気になる方は、『スマホで呼べる!タクシーアプリおすすめ6選を徹底比較【クーポン付き】』で詳しく解説しておりますのでチェックしてみてください。

 

今回は以上となります。

 

この記事がみなさまのお役にたてたら幸いです!

 

人気記事スマホで呼べる!タクシーアプリおすすめ6選を徹底比較

人気記事 【1,000円で投資デビュー】スマホ証券おすすめ4社を徹底比較

 

-タクシーアプリ

© 2022 NOSUKE BLOG Powered by AFFINGER5