タクシーアプリ

MOVの「事前確定運賃」でタクシー注文してみた!やり方や金額は?

MOV事前確定運賃

 

  • MOV(モブ)の事前確定運賃ってどんなサービス?
  • どうやって使うの?
  • どんなときに使うといいの

 

このような疑問にお答えします!

 

タクシー配車アプリのMOVには、通常の注文方法とは別に「事前確定運賃」でタクシーを注文する方法があります。

 

事前確定運賃で注文すると乗車"前"に運賃が決まるので、下記のような心配が一切なくなりますよ!

 

  • 遠回りされて無駄に料金が高くならないか…
  • 渋滞に巻き込まれて料金が高くならないか…
  • 降車直前でメーターが上がった…

 

ただ、メリットがある反面デメリットもあるのも事実です。

 

そこで今回は、タクシー配車アプリのMOVを例に、

  • 事前確定運賃で注文する手順
  • 事前確定運賃の注意事項
  • 事前確定運賃を使うべきシーン

を解説していきたいと思います。

 

MOV《モブ》- タクシー配車

MOV《モブ》- タクシー配車

無料posted withアプリーチ

 

なお、MOVの登録方法や使い方、クーポンGET方法についてはタクシー配車アプリ「MOV」の使い方【クーポン2500円分あり】で解説しております。

タクシー配車アプリMOVの使い方
タクシー配車アプリ「MOV」の使い方【クーポン2,500円分もらえる!】

 

MOVの事前確定運賃とは?

MOVの事前確定運賃のやり方

 

事前確定運賃とは、アプリ上で乗車地から行き先までの走行予定ルートの距離を測り、その距離に応じて乗車前に確定される運賃です。

 

確定運賃とは別に迎車料金がかかります。

 

国土交通省が2019年10月にタクシーの「事前確定運賃」を認可し一部のタクシー会社でサービスが始まりました。

 

確定運賃の計算方法は「乗車地点と降車地点との間の推計走行距離をもとに算定した運賃に地方運輸局が定める係数を乗じて算定する」となっております。

 

あまり意識する必要はありませんが詳細を知りたい方は国土交通省のHPでご確認ください。

 

【MOVで検証】事前確定運賃でタクシーを注文する手順

 

今回は所用で訪問した勝どきから銀座までタクシーで移動してみたいと思います!

 

まずはアプリを起動

MOV《モブ》- タクシー配車

MOV《モブ》- タクシー配車

無料posted withアプリーチ

タップすると各公式ストアへ移動します

 

「料金を調べて呼ぶ」をタップ

MOVの事前確定運賃のやり方

 

行き先を入力

MOVの事前確定運賃のやり方

 

ピンで行き先を指定し「ここに行く」をタップ

MOVの事前確定運賃のやり方

 

乗車場所をピンで指定し「料金を見る」をタップ

MOVの事前確定運賃のやり方

 

(ある場合は)クーポンを選択

MOVの事前確定運賃のやり方

 

料金を確認し「タクシーを呼ぶ」をタップ

MOVの事前確定運賃のやり方

 

平日の午前10時で1,120円でした。勝どき-銀座間では何度かタクシー利用したことがありますがメーター運賃よりやや高い印象です。

 

上の3つのタブ「推奨」「時間優先」「有料道優先」で料金・ルートを選ぶことができます。料金を安くしたい場合は「推奨」にするとよいです。

 

確定運賃を選択して「確定運賃でタクシーを呼ぶ」をタップ

MOVの事前確定運賃のやり方

 

すべてのタクシーが確定運賃に対応しているわけではないため、近くに確定運賃対応タクシーがいない場合は選択することができません(詳しくは後述)。

 

MOVの事前確定運賃のやり方

 

タクシーに乗車して完了!

 

あとはいつも通りタクシーへ乗車し、いつも通りアプリ決済で支払いをするだけです。

 

公式:MOVを無料ダウンロードする

 

MOVの事前確定運賃を利用する際の注意点

 

事前に料金がわかるので安心して乗車することができる一方、注意しなければならないことが3点あります。

 

注意点①:確定運賃に対応しているタクシーが少ない

 

確定運賃はすべてのタクシーが対応しているわけではありません。

 

まだ始まったばかりのサービスのため仕方ない部分ではありますが、あくまでも国土交通省から認可を受けたタクシー事業者地域のみサービス提供することが可能です。

 

そのため、確定運賃でタクシーを注文しようと思っても、先ほど見ていただいたように周辺に確定運賃対応のタクシーがいない場合は利用することができない点は注意しておくべきです。

 

注意点②:ルート変更がしづらい

 

万が一ルートを変更する際は注意が必要です。

 

タクシーを呼んだ後にルートを変更する場合は、ルート変更を申告した時点ですでに指定されている目的地までの確定運賃を支払う必要があります。

 

その上で、その時点から通常通りメーター運賃で変更後の目的地へ向かうことになります。

 

確定運賃でタクシーを注文する際は、確実に目的地の変更がないときに使うほうがベターです。

 

注意点③:メーター運賃より高くなる可能性がある

 

確定運賃は「大渋滞に巻き込まれても料金が高くなる心配がない」という点が最大のメリットです。

 

一方、道路が普段より空いているときはメーター運賃よりも割高となる傾向があります。

 

利用すべきシーンをしっかり切り分ける必要がありますので、「どんなときに確定運賃で注文したらいいのか」私のオススメを解説します。

 

事前確定運賃を利用すべきおすすめシーン

おすすめ①:長距離移動のとき

 

オススメの1つ目は長距離移動のシーンです。

 

長距離移動であればあるほど、信号待ちや渋滞に巻き込まれるリスクは高くなりますよね。

 

そんなときに確定運賃で乗車すると料金を気にせず安心して車内で過ごすことができます。

 

おすすめ②:イベント会場への行き帰り

 

ライブやスポーツの試合、その他各種イベントがあるとドームやイベント会場周辺はとても混雑しますよね?

 

例えば、福岡のヤフードームは駅から遠いため、ライブや野球の試合の開始前・終了後のドーム周辺は車・バス・タクシーで大混雑します。

 

そんなときはメーター運賃よりも確定運賃で乗車したほうが料金を抑えることができるでしょう。

 

MOVの事前確定運賃:まとめ

 

いかがでしたか?

 

まだサービス開始したばかりであるため改善点も多いですが、利用シーンによってはお得にタクシーに乗れる便利なサービスです。

 

これを機会に「使い方」「利用すべきシーン」をしっかりと覚えておきましょう!

 

この記事がみなさまのお役にたてたら幸いです!

人気記事【徹底比較】タクシー配車アプリおすすめ6選【2020年最新版】

-タクシーアプリ

Copyright© NOSUKE BLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.